美白の本当の意味を知ろう!

トップページ →美白のまえに、これには手を出してはいけません

美白のまえに、これには手を出してはいけません

最近脱泡ハーブというものがちまたで有名のようですね。
どうやら調べてみると、違法薬物と似た幻覚症状を起こし、吸引後の救急搬送例が続出しているものだという「脱法ハーブ」。
未だに法律で規制されていないということと、ハーブというおしゃれな名前の響きせいか、救急で運ばれる被害者が続出しているとのこと。

販売店が昨年から急増するなど、埼玉県内でも広がりをみせているようです。
タバコも大麻も言ってしまえばハーブなんですよ。
そういえば着音をかえたのですが、一日のうちに違うことをするということはいいことですね。



     次の記事へ

紫外線の恐怖

昔は、日焼けは体に良いと言われていました。しかし、現在ではまちがいだということが証明されています。どのような害があるのかというと、白内障、皮膚がんの原因、骨を丈夫にするためのビタミンDの破壊など、様々な害が体に及ぼします。

メラニンができる原因

人間の体には、メラニン色素というものがあります。メラニン色素は、皮膚の新陳代謝により、本来体外に排出されるものなのですが、新陳代謝がうまくいかず、残ってしまうと、色素が沈着して、シミの原因となることがあります。

美白効果の障害

美白に関心のある女性は多いと思います。ここでは、美白の敵となるものを紹介したいと思います。美白を妨げる主な原因は、紫外線、ストレス、食生活、血行、睡眠不足などがあります。

おすすめアイテム

美白に効果的な、スキンケアのアイテムを紹介したいと思います。人気のスキンケア商品をできるだけ紹介したいと思います。気に入った商品があれば、是非試してみてください。