美白の本当の意味を知ろう!

トップページ →美白効果の障害

美白効果の障害

美白に関心のある女性は多いと思います。

ここでは、美白の敵となるものを紹介したいと思います。


美白を妨げる主な原因は、紫外線、ストレス、食生活、血行、睡眠不足などがあります。


紫外線は、日焼けやシミ・そばかすの原因となる以外に、肌の老化を早める原因にもなります。

また、体全体の免疫力を下げる原因になることもわかっています。

日焼けは体によいと言われていた時代もありましたが、今では迷信となっています。


また、睡眠不足も大きな原因となります。

いくらサプリメントなどで栄養をとっても、しっかり体を休め、健康体でいなければ、効果は発揮されません。

これは肌だけでなく、全てにおいて良くないことです。

特に夜10時から深夜2時までの間というのは、新陳代謝が活発な時間帯です。

この時間帯に体を休めることが、もっとも体の回復を期待できることとなります。

この時間帯に寝ると、肌だけでなく、髪などにも良い効果が期待できます。


また、食事も大きな要因となります。

バランスの取れた食事をし、様々な栄養をまんべんなく摂取することが大事です。

こちらも、肌以外のことにも影響を及ぼします。

美肌を保つためには、ビタミンAやビタミンCを含むもんが効果的です。というより必要不可欠です。

シミソバカスにも効果があると言われています。

ただ闇雲にサラダや果物を食べていればいいというわけではなく、ベータカロチンなどは、油ものと一緒に食べなければ吸収されにくかったりするので、野菜だけなく、他の食品と一緒にとるように、まんべんなく様々なものを食べることが大切です。

紫外線の恐怖

昔は、日焼けは体に良いと言われていました。しかし、現在ではまちがいだということが証明されています。どのような害があるのかというと、白内障、皮膚がんの原因、骨を丈夫にするためのビタミンDの破壊など、様々な害が体に及ぼします。

メラニンができる原因

人間の体には、メラニン色素というものがあります。メラニン色素は、皮膚の新陳代謝により、本来体外に排出されるものなのですが、新陳代謝がうまくいかず、残ってしまうと、色素が沈着して、シミの原因となることがあります。

美白効果の障害

美白に関心のある女性は多いと思います。ここでは、美白の敵となるものを紹介したいと思います。美白を妨げる主な原因は、紫外線、ストレス、食生活、血行、睡眠不足などがあります。

おすすめアイテム

美白に効果的な、スキンケアのアイテムを紹介したいと思います。人気のスキンケア商品をできるだけ紹介したいと思います。気に入った商品があれば、是非試してみてください。

話題のおすすめサイト